澪標会主催 第七回「澪標交流サロン」開催のご案内

澪標会主催 第七回「澪標交流サロン」開催のご案内
謹 啓 師走の候、皆様には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
大阪日日新聞のコラム「澪標」は二〇〇三年十二月にスタートし、今や名物コラムになりました。現在第二四期を迎え執筆者も二八八名を数えます。各界ご専門の方々の広範なご見識やご指摘に多くを学ばせて頂きました。また、心温まる素晴らしいお人柄に感動し、皆様の主張を楽しませて頂いて参りました。皆様方のご健筆に心から敬意を表させていただきます。また、皆様のご活躍に拍手を送ります。
第五回迄の第一ステージは創立立上期でした。メンバー間に交流が生まれ嬉しいご報告を多く聞くことが出来ました。これを機に団体名を「澪標会」に決定しました。更に歓びの成果をより大きくするべく第七回を迎えます。
そして、第十回記念大会迄を第二ステージとして、基礎確立期と位置付け体制を整えてまいります。会員相互の交流を深め、喜びの絆をより強固にして足元を固めて参ります。

さて、今回のプログラムは特別企画です。
🔶記念講演:ヒューマンスマート㈱社長、第十四期下野穰さん。演題は「おしゃれに生きる」です。おしゃれでスマートな生き方に興味津々です。
🔶アトラクション:能楽観世流シテ方、第二十三期水田雄晤さん。「伝統芸能と能楽入門」です。皆で「高砂・千秋楽~」を謡い水田さんが舞って下さいます。
🔶お披露目:本会事務局長の第二二期中井貫二さんが千房株式会社創立四五周年記念に、代表取締役社長に就任された。
🔶独立開所:ニューヨーク州弁護士、本会記念誌編集長第一七期檜山洋子さん。ヒヤマ・クボタ法律事務所開所された。
🔶開  店:パティシエ、第二二期森ともえさん。アヤ オ グレドゥブァンを開店された。 以上、ご披露します。
また、「私のお報せアピール」や、会員交流の場や豪華賞品が当たる抽選会等々のプログラムで楽しんで頂きます。
有意義な会にすべく担当幹事の二十期の皆さんが準備を進めています。参加者は会員80名ゲスト20名が目標です。

お願いは、「カンパ」「お知らせ告知広告」「景品の提供」です。記念冊子の制作費や通信費、ホームページの運営費に充当します。このサロンから大いなる喜びに発展する機会にして頂ければ幸いでございます。ゲストを同伴して多くの皆様のご参加とご協力を心よりお待ち申し上げます。 謹 白

平成三〇年十二月吉日
                                 
                   
幹事 第二十期執筆者一同 担当幹事代表 中島裕司
代表幹事 第十四期釜中明(一般社団法人〈いい家塾〉代表理事)

                      記

一、日  時  平成三十一年参月二日 (土)  午後五時半開会〈五時受付開始〉 午後八時半閉会
一、会  場  新大阪ワシントンホテルプラザ 二階 サファイアホール 地図同封
大阪市淀川区西中島五丁目五番十五号  TEL 06-6303-8111   http://washington.jp/shinosaka/
一、会  費  六千円。 ゲストの参加費やカンパ(一口千円)も併せてお振込みください。
振込先:ゆうちょ銀行 〇九九(ゼロキュウキュウ)店 当座0237148 ミオツクシカイ
もしくは同封の郵便振替用紙をご利用ください。
一、申  込  「澪標会」ウェブサイトの申込フォームhttps://miotsukushi.osaka/contact/をご利用いただくか、
別紙回答用紙にご記入の上、メール又はFAXで回答ください。FAX 06-6484-9503  
締め切り:二月十五日
ご同伴ゲスト大歓迎です。カンパのご協力もあわせて宜しくお願いします。
一、送付書類  ①開催案内状(本書)②回答用紙 ③振込用紙 ④会場地図 ⑤お願い状(該当者のみ)
一、お問合せ  釜中 明 携帯電話 090-5665-9135 Mail: kamanaka@aiss.jp
一、ホームページ enishi@miotsukushi.osaka https://miotsukushi.osaka/                         以 上

記念誌 表紙イラスト:第二十期 中島裕司氏


裏表紙は2019年の干支「猪」を描いて頂きました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください